私の留学体験談(2)

さて、そんなオーストラリアの英語学校

私は6ヶ月の留学予定でした。

6ヶ月もあれば、余裕で英会話ができるようになるだろう。。

と。

しかし「Pre-intermediate」クラスに入って
2~3週間もすると、、現実がわかってきました。

「このペースで本当に話せるようになる?(この1ヶ月はなんだったんだろう・・)」
と。

とにかくぬるいんですよね。環境が。

だって周りは日本人・韓国人ばかりです。

休憩時間は日本語や韓国語が飛び交います。

(意識の高い人は、なるべく休憩中も英語を使おうとしますが、みんながみんなそういうわけではないので、ヘタすると浮きます。)

また、なんせレベルが低いので、英語だと会話にならないというか、ちゃんと意志が通じないので、結局日本語に戻ったりもします。。

で、授業がスタートすれば英語になりますが、
でも授業を受けてる時間なんて、1日のあいだのごくわずかの時間です。

授業中も平気で日本語や韓国語をしゃべる生徒もいます。

(レベルの低いクラスにはありがちです)

・・というと不真面目な生徒ばかり集まっている様ですが、
そういうわけではありません。

皆、それなりに真面目です。

でもあまり上達しないので、1ヶ月、2ヶ月とたつにつれて冷めてきて、
そのうち諦めちゃうんですよね。

まだPre-intermediateだし
どーせ勉強したってたかがしれてる。

じゃあ適当に楽しんで、この位でいいか。

と。

毎週新しい生徒がはいってきます。
で、期間を終えた生徒が卒業していきます。

3ヶ月通って卒業する人達、当然英語ペラペラではありません。

「外国に英語留学するだけで英語が上達する。」

そんなのは神話です。

絶対にありません。

結局は自分次第で、環境の助けはほとんどない、と言ってよいでしょう。