私の留学体験談(3)

入学してあっという間に1ヶ月がたちました。

「ぬるい環境」と書きましたが、
気持ちはそんなに穏やかではない。むしろ現実を知って焦る一方。

「やばいぞこのままじゃ。6ヶ月なんかアッという間に過ぎるぞ・・」

3ヶ月いても全く上達してないワーホリの子たち

彼女らと全く同じ軌跡を自分が辿っている事に気付く。

もちろん1ヶ月、遊んでいたわけではない。

クラスの後もできるかぎち勉強し、なるべく英語に触れるように努力してきたつもり。
しかし全く英語が上達した気がしない。

もちろんゼロではないかもしれないが、
最初の1~2週間くらいだろうか。慣れの問題の様に思う。

しかしそれからぱたっと止まる。そして惰性の日々が続く。

1ヶ月の間に一応クラスは1つ上の「Intermediate」にあがった。

しかし、入ってみたらそんなにレベルの差を感じない。

生徒も、日本人が少し減って、その分韓国人が増えて、あと1~2名タイ人が加わっただけ。

IntermediateとPre-intermediateの境って結構曖昧で、

Pre-intermediateから勉強しはじめた生徒が、1つレベルが上ってIntermediateに入り、そして期間を終えて卒業していく。

という人も多いので、生徒レベルにそんなに差はでない。

授業は多少はレベルアップするが、
結局は生徒レベルに合わせるので、大差ないといえば大差ない。

このままじゃ本当にまずい。

と思いました。