私の留学体験談(4)

英語学校に留学しても

普通に勉強しているだけでは思ったように伸びていかない英語力に焦り始めた自分。

じゃあどーするか?

とにかく

「何が何でも来月中にUpper-intermediateクラスに上がる」

と決めた。

Upper-intermediateに上がれば、レベルが一気に変わります。
(全体の生徒レベルが上がり、欧米人なども加わり、会話も早くなるので、かなりピリっとした環境にみえる。)

一刻も早くそこに加わって、かつ、
それまでに、その環境についていけるレベルにならないと。

とにかく伸びないのが会話力。
一番のネックはリスニングとスピーキング。

そのために新たに取り組み強化したのが
・音読
・発音
・とにかく英語を聞く

でした。

その辺の本をAMAZONで数冊買って、日本から取り寄せました。

海外に留学して、日本の本で勉強って、なんなのか・・

って思うけど、実際そんなもんです。

(日本には結構いい本がたくさんあります。)

同様の危機感を持ってる奴に何人か出会いました。

そういう奴と仲良くなり、とにかく英語上達のことだけ考えるようにしました。

クラスの後は、先生と仲良くなり、
プライベートで課外授業(のような形)を作りました。

リスニングに関しては
TVやラジオの流し聞きもしましたが、日本のリスニング教材も使いました。

結局、知らない単語は聞き取れないので、
流し聞きは、耳を慣らすことに一定の効果はあると思いますが、

それだけです。

聞き流しだけで
それだけで英語上達するかというと「ない」と思います。

余談ですが。

そんな感じで、日々は過ぎていったのでした。